1月の熱海梅園梅まつりに梅の花を撮りに行ってきた時の話[X-Pro3]

写真だけ見たい方は↓にまとめました。

クリック(タップ)すると写真が大きく表示します。

今回のツーリングルートと目的[ツーリングルート]

「綾瀬スマートIC」→「海老名JCT」→「茅ヶ崎IC」→「西湘バイパス」→「小田原漁港付近」→「熱海梅園」

[目的地]
熱海梅園梅まつりの梅の花の写真

[見頃(例年)]
1月上旬〜3月上旬(2022.1.8〜2022.3.6)

[営業(開催)時間]
8時30分〜16時00分(時間外は無料入園可)

[入場料](梅まつり期間中)
一般:300円
熱海市民:100円
熱海市内宿泊者:100円
団体11名以上:200円

[駐車料金]1/1~3/6(8:30~16:30)
車:600円
バイク:200円

[見どころ]
早咲きの梅の花が観られる。
梅まつり期間中はいろいろイベントもあるらしい

[ウェブサイト]
熱海梅園梅まつり

[開花情報](↑のトップページからも↓ページに行けます)

第78回熱海梅まつり(2022)

[地図]

今回の動画はこちら↓

「熱海梅園梅まつり」までの道のり

目的地は「熱海梅園」。

今回も綾瀬スマートICから東名高速道路に入って圏央道で茅ヶ崎ICから西湘バイパスを通って熱海梅園まで行ってきました。

今は西湘バイパスが工事中なのであまりお勧めしないルートですが、単純に海沿いを走りたかったので、このルートで行って見ました。

渋滞ポイント

ちなみに、今回の渋滞ポイントは「茅ヶ崎IC」と西湘バイパスの「国府津IC」でした。

あとは、それなりに流れていたのでよかったです。

国府津ICで降りたのは、Googleマップのナビ通りに従ったのですが、今ルート検索すると違うルートになったりします。
(トイレ行きたくなったので丁度よかったけど。)

有料道路回避。下道で熱海梅園まで

ここから先は途中いくつか有料道路があるのですが、今回も平日に行って来たので下道でトコトコ走って来ました。

有料道路は、お金がかかるからと言う理由より、ETCとかが使えないので小銭を出すのが面倒で有料道路を回避したという理由だったりします。

真鶴道路(真鶴ブルーライン)も含む神奈川道路公社はETCの導入を検討してるっぽいですね。(真鶴道路がその対象かどうかはわかりませんが。)

その先の熱海ビーチラインは海岸線を走るようなので、夏とか走るのは良さそうですね。

「あたみ桜糸川桜まつり」もあったらしい

このブログを書きながら見つけた「あたみ桜糸川桜まつり」。
「熱海梅園」にいつ途中にあったらしい。

https://www.ataminews.gr.jp/event/208/

まつり用の駐車場とかは特にないみたいなので、周辺の有料駐車場に停めるのが良いみたい。

来年はこちらも行ってみようかな♬*゚

ちなみに、このブログを公開したタイミング(2022/02/14)ではまだ残ってるみたいですよっ!
お近くにお越しの際は是非!

熱海梅園到着

熱海梅園には昼過ぎくらいに到着。

熱海と言っても結構寒いタイミングで来たようで、、、気温は6度。

駐車場・入園券・猿回し・足湯もあるよ。と言う話

駐車料金はバイクだと200円。車は600円。

駐車場から熱海梅園までの距離は歩いて1、2分。

入り口では消毒・検温と入園料の確認(熱海市民や熱海市内に宿泊している人は割引があります。)があり、その後入園券を購入する流れでした。

入園券は、隣接する「澤田政廣記念美術館」の入館券も兼ねているようで、思わぬところで芸術に触れることができました♬*゚

園内には自販機や休憩できるベンチ・売店などもあり、トイレもいくつかあります。

途中、足湯もあったり、平日だったのでイベントは少なかったですが、猿回しのお姉さんも楽しくのんびり回れました。

園内は広すぎたりせず、ちょうどいいくらいの広さなので、上でも書きましたが、同時期に開催される「熱海桜糸川桜まつり」なども一緒に回ってみるのもいいかもしれませんね♬*゚

山安の干物はいいぞー。

熱海梅園の帰りに小田原漁港の近くにある干物屋さん「山安」によって干物を買って帰りました。

ちょうど小田和厚木道路に乗るための道沿いにあるので入りやすいですよ。
バイクの駐車場もあります♬*゚

ここの干物はかなりリーズナブル。

お魚好きな方にはオススメのお店ですっ!

よかったら参考にしてみてください。

創業文久3年 小田原ひもの老舗 山安

そう言えば、干物を買った時に保冷剤も入れてもらったのですが、5度以下の気温でバイクなら保冷剤いらなかったなと後で気づきました・・・

動画とブログで使用した写真の機材と写真の話。

カメラはいつもの FUJIFILM X-Pro3

最近は初心に帰って単焦点レンズを使っています。
最近ずっと使っていたXF16-55mm F2.8 R LM WRには防湿庫でお休み中。

今回のレンズはFUJIFILM XF35mmF1.4 RFUJIFILM XF90mmF2 R LM WRを使って見ました。

FUJIFILM XF56mmF1.2 Rも持っていったけど使った記憶が・・・

やっぱり単焦点は良き!

前回の吾妻山公園の菜の花を撮りにいって来た時から単焦点レンズをメインに使い始めているのですが、やっぱり単焦点レンズは写りが違いますね!

XF16-55mm F2.8 R LM WRをここ1年くらい?使っていましたが、なんとなくモヤモヤしながら使っていたんですよね。

やっぱり、バイクでツーリングするにはなかなかレンズをたくさん持っていくのが難しくてどうにか1本で済ませられないかと思っていたのです。

ただ、このレンズは結構重くて大きいので、一回単焦点レンズを引っ張り出して交換してみようとやってみたら意外と問題なくバッグに収まったのですよ。(しかも軽い。)

何気にXF16-55mm F2.8 R LM WRのレンズを手放す方が多い気もしますが、やっぱりそう言うことなんでしょうかね・・・。

今のところ広角側の単焦点レンズは23mmまでしかないので、16mmが使いたい時はまた持ち出すとは思います。

今回はLuminar4でJPEGをレタッチしてみた。

レタッチと言ってもほぼトリミングしたくらいで、レタッチした写真はあまりないです。(5枚くらいだったかな?)

RAWファイルから現像するのが面倒なので、JPEGの写真を一部暗い写真だけ明るさを調整した感じです。

今回の動画ではレタッチにLuminar4を使ったこともあって、フィルムシミュレーションの表示を消しましたが、全て「クラシック・クローム」です。

今後もしばらくはLuminar4でリサイズ・軽いレタッチをする予定。(基本JPEGで。)

CB250R(バイク・ツーリング)の話。

今年は気温が低いことが多い気がしますね。

今回のツーリングも熱海梅園を出る時には5℃でした。

ただ、最近の防寒着はレインウェアのパンツを履いているだけで走っていますが、今回も意外と大丈夫でした。

先日、このレインウェアをインナーとして履いてみたらどうかな?と思ってやってみました。

結果は、寒さは同じように防げましたが、だんだん裾が上がって来てしまって足首が寒いと言うことに・・・

次はまた違う履き方をしてみようかと考え中です。

今日のnote

最近はやっと梅が咲き始めたようですね♬*゚

遅れていた河津桜も徐々に開花し始めたようです。

ソメイヨシノは例年より早くなる予想が出ていますね。

これから沢山お花見を楽しめる時期になります。

安全運転で楽しくツーリングしましょう♬*゚

ではまたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください