まつだ桜まつりに河津桜を撮りに行ってきた時の渋滞と迂回ルートを見つけた話と動画と写真とGFX50Siiの話。[X-Pro3]

写真だけ見たい方は↓にまとめました。

クリック(タップ)すると写真が大きく表示します。

今回のツーリングルートと目的地

[ツーリングルート]

「厚木付近」→「国道246号」→「松田駅前」→「まつだ桜まつり臨時駐車場」→「まつだ桜まつり」

[目的地]

神奈川県松田町「まつだ桜まつり」の河津桜

[見頃(例年)]

2月上旬〜3月上旬(イベント期間:2022/02/11〜03/06・延長期間:03/05〜03/21)

[営業(開催)時間]

9時〜16時

[入場料]

大人300円
6歳以上18歳未満 100円
(現金・交通系IC・バーコード決済の種類は要確認)
町内在住の方無料

[駐車料金]

(臨時駐車場)車・バイク:無料
(西平畑公園駐車場)車:1000円

臨時駐車場でのバイクは橋の下あたりで適当に停める感じでした。

駐車場に停めた後、シャトルバスの方へ行って消毒・検温と入場料を支払います。

シャトルバスに乗る場合は160円です。(子供60円)

[見どころ]

関東の富士見百景に選定された、河津桜と富士山を見ることができます。
例年なら売店などもありました(今年は飲食禁止)

[ウェブサイト]

https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakura23/

[開花情報]

https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakura23/kaika.html

開花情報は電話と↑のウェブサイトで確認出来るようです。

イベント開催後はInstagramなどで検索するのもいいかも。(撮影日を確認する必要はあります)

[地図]

[臨時駐車場の地図]

今回の動画はこちら↓

行きも帰りも渋滞の国道246号。

最近はずっと下道。
今回は多少混むだろうなとは思っていながら厚木付近から国道246号で行ってみました。

案の定秦野あたりで渋滞。

基本すり抜けはしないので、しっかり渋滞にはまってきました。
平日でもやっぱり混むんですねー。

帰りは国道246号を迂回して二宮方面へ行ってみたらみたらいつもの道に♬*゚

帰りもやっぱり秦野あたりで渋滞し始めたので「二宮」方面に行く道に迂回してみました。

実はこの日、ナビ用のiPhone7を置いてきてしまったので、ナビなしで知らない道を通ってみました。

が、この「二宮」に行く道、県道71号から県道62号に入る道は、そのまままっすぐ行くと小田原厚木道路に当たります。

あとはそのまま小田厚の側道を通っていけば最近このブログでも書いている、いつもの道で帰れます♬*゚
(ただ、そのあと厚木の129・246・東名・小田厚の合流地点で大渋滞になるんですけどね・・・。ここの迂回ルートはまだ見つけられていません。)

ナビ通りだと国道246号に戻されるかも

去年の夏あたりに同じように渋滞にハマった時に同じ道で二宮方面へ行ってみたのですが、もちろん土地勘が全くなかったので、Google MAPの通りに行ってみたら、結局国道246号に戻されたんですよね。

今回はナビが無かったのと、最近二宮や小田原方面へ行った経験から、この道(二宮方面へ行く道)を適当に進めばいずれ小田厚にだどりつくだろうと適当に走っていましたが、
結果、いつもの道に辿り着いたので良かったです。

ナビアプリを使っているとなかなか新しい道を通らなかったりしますが、たまにはナビなしで走るのもいいかもしれませんね。

まつだ桜まつり臨時駐車場から会場までの話。

まつだ桜まつりの駐車場は会場にも駐車場がありますが、車で1000円かかります。
駐車場もそれほど広くないので、元気な方は無料の臨時駐車場から行くのがいいかもしれません。
シャトルバスも160円で利用できるので、元気がなくても大丈夫。

途中、御殿場線と下から見上げられるまつだ桜まつりの河津桜が撮れる場所もあったりするので、写真を撮る方は歩いて行くのもいいと思いますよ♬*゚

ちなみに、徒歩25分くらいだそうです。(写真撮る方はもっと遅いかも。)

入場料は臨時駐車場と会場入り口に

入場料は現金と交通系ICが使えます。
臨時駐車場では、車・バイクを止めた後に、シャトルバスの近くに消毒・検温と入場料を支払う場所があります。

ただ、シャトルバスに乗らず、徒歩で行く場合は出口が逆側にあると思うので注意です。
車・バイクで入ってきた入り口は一方通行で歩行者立ち入り禁止になっているようです。

まつだ桜まつりの売店・自販機・トイレ・休憩所の話。

今年のまつだ桜まつりは飲食禁止だった。

なかなか奴が治りませんが、今年のまつだ桜まつりは飲食禁止でした。

なので、売店なども飲食系のはやっていなかったようです。

自販機はいくつかあって、買うことはできそうでした。

トイレは仮設トイレがいくつかあったので、混雑していてもあるていどは大丈夫そう。

ちなみに、臨時駐車場から徒歩で行く場合、途中にあるお店はトイレ使用中止になっているので注意が必要です。
臨時駐車場にも仮設トイレがあったので、そちらで済ませるのがいいと思います。

会場まで行く場合徒歩で25分以上かかります。さらに階段を結構登らないとたどり付かないので。

休憩所はあまりない印象。

一部ベンチなどはありますが、休日などは結構混むと思うのでゆっくり休めるところは少なそう。
平日はそれほど混んでいないので大丈夫でした。

展望台から海の方まで見れます

ハーブショップの3階は展望台になっています。

エレベーターもありますが、階段で行った方が早かったりします。

展望台からは海の方まで見渡すことができます。

ギリギリ富士山が見えないのが残念。。。

もう少し右側に窓があるといいんですけどね〜。

開花が遅れてイベント期間延長

今年は梅も河津桜も遅れていたので、こちらのイベントも延長されていました。

今回行ってきたのは3月中頃。

満開をちょっと過ぎたあたりでしたが、少し葉桜もありながら桜吹雪が舞っている状態でした♬*゚

元々イベント期間は1ヶ月近くありますが、見頃を迎える期間は短そう。

開花情報はこちらから
第23回まつだ桜まつり 開花状況 – 松田町公式ホームページ
(↑イベントは終了しているのでリンク切れする可能性はあります。)

動画とブログで使用した写真の機材と写真の話。

カメラはいつもの FUJIFILM X-Pro3
レンズは
FUJIFILM XF23mmF1.4R
FUJIFILM XF56mmF1.2 R
FUJIFILM XF90mmF2 R LM WR

今回の写真は全てレタッチして明るくしました。(一番上にまとめた写真。)

なんかみんな暗くなっちゃったんですよね〜。

記事内の写真(一番上にまとめた写真以外)についてはトリミングしかしていません。ちなみにほぼiPhoneで撮影。画質最低にしているのでだいぶ荒いです。

最近、GFX50Siiが欲しくてたまらないという話。

ダイナミックレンジが広ければもう少し明るく撮れるかも?と思っている写真(レタッチ済み)

最近、今までにない頻度で写真を撮りに行っていますが、徐々にX-Pro3に限界を感じてきていて(←写真スキルがないだけですが)

「GFX50Sii」だったら何とかなるんじゃないかとか思い始めています。

このカメラが発表された去年からずっと考えていたことではあるのですが、なかなか値下がりしませんね・・・。

元々が安いので、値下がりはあまりしないのかもしれません。

ダイナミックレンジがもう少し広ければ・・・。

X-Pro3でも十分撮れるのですが、GFX50Siiはダイナミックレンジが広いらしいんですよね。

ダイナミックレンジが広ければ、上のような写真の時に桜の明るさをもう少し持ち上げられたりするのかな〜?と思っていたりします。(実際どうなるのか分かりませんが)

上の写真はレタッチで桜の部分を明るくしているのですが、結構限界です。。。

もうちょっとだけ明るくしたい気もしますが、これ以上やるとおかしなことになっちゃうんですよね〜(レタッチスキルを上げればいい話でもあるのかもしれませんが。)

ちなみに、X-Pro3でダイナミックレンジを上げようとすると、結構ノイズが乗る気がします。

手振れ補正が欲しくなる。

X-Pro3には手振れ補正がないので、場合によっては手振れ補正が欲しくなります。

X-Pro3では、なるべく感度を低くして撮っているのですが、どうしても暗くなると感度を上げなければならず、そうするとやっぱりノイズが気になってきます。

今回のイベントではまだ明るい時間帯だったので特に問題はなかったのですが、日が暮れてくるにつれて辛くなってきます。

なるべく現像・レタッチをしないで行きたいというとどうしてもその辺が気になってきてしまいますね〜。

まぁ、それくらい後で消せばいいだけの話なのですが・・・。

X-Pro3 ・レンズ3本をGFX50Siiレンズキット1本に?

もう一つ考えていることが、軽量化。

現状上に書いた通りX-Pro3とレンズ3本を持って行っています。

「X-Pro3・XF23mm F1.4 R ・XF56mm F1.2 R ・XF90mm F2 R LM WR」

このセットなのですが、GFX50Siiならば今レンズを入れているバッグに収まりそうなんですよね。

体積的にはX-Pro3の分が空くという計算。(超適当な寸法計算ですが。)

そうすると、カメラの取り出しも楽になるし、レンズ交換が必要なくなり、さらに防塵防滴になる(X-Pro3 で使っている2本のレンズは防塵防滴ではないです。)

ただ、焦点距離が短くなるので、クロップで誤魔化せるのかどうかを試してみたいんですよね〜。

ヨドバシカメラかFUJIFILMイメージングプラザでトライアル

FUJIFILMのイメージングプラザでGFX50Siiを試すことができるんですよ。(要予約)

昨日、公式ウェブサイトを見てみたら、予約システムが結構分かりやすく、気軽に試せそうです。(ただ行くのが大変なのですが・・・。)

トライアルサービス | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

あと、6月ごろにヨドバシカメラ八王子・町田店でも試すことができるみたいです。

他の地域でも↓のスケジュールで試すことができるみたい

2022年3月17日(木)~4月 3日(日): 宇都宮店郡山店
・2022年4月 7日(木)~4月24日(日): 千葉店新潟店
・2022年4月28日(木)~5月15日(日): 吉祥寺甲府店
・2022年5月19日(木)~6月 5日(日): 上大岡店さいたま新都心店
・2022年6月 9日(木)~6月26日(日): 八王子店町田店

https://www.yodobashi.com/product/100000001006481138/

ウチから近いところで言うと、八王子店か町田店なのですが、バイクの駐輪場があるのは八王子店だけなので、八王子店に試しに行こうかな〜と考え中。(町田店は近くに有料駐輪場はあります。)

まだまだ先の話ですけどね。

今現状は予算がないのでまだまだ買える状態にないのですが、何れ考えていきたいと思っています。

余談ですがこのX-Pro3・レンズ3セットとGFX50Siiレンズキットの値段ってほぼ一緒なんですよね・・・。(ざっくり計算ですが。)

CB250R(バイク・ツーリング)の話。

臨時駐車場から帰る時に見つけたバイクと撮れる河津桜。(駐車場から国道246号方面へ行く途中にあります。)

今回のツーリングでは、国道246号の渋滞を迂回して帰った話を書きましたが、
次回のブログと動画では秦野と松田町の間にある寄まで迂回ルートで行ってきたのでその話書く予定です。

ネタバレ的に書くと、県道77号を通って行くと国道246号を迂回して行くことができました。(結構遠回りだけど。)

ツーリングの参考になれば幸いです♬*゚

今日のnote

今回のまつだ桜まつりはちょっと遅れて行ってきたつもりだったのですが、タイミングよく満開と桜吹雪の状態を見ることができました。

桜はなかなかタイミングよく満開を見れることがないのでよかったです。

ただ、写真の方は思ったより微妙な感じで選ぶのに苦労しました。

写真スキルももっと上げないといけないですね〜。
(予算があれば高級機のチカラを使いたいですが・・・。)

ではまた♬*゚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください