レンズケース コンバージョンレンズ

昨日X100Fのテレコンバージョンレンズの話をブログに書いたのですが↓

[写真]X100Fの「テレコンバージョンレンズ(TCL-X100Ⅱ)」を買ったので紹介。

その前にも、X70のワイドコンバージョンレンズも買っていて↓

[写真]FUJIFILM X70用ワイコン(WCL−X70)を買ってみた話。

 

自分の場合、この2つのカメラをいつも持ち歩いていて、折角ならコンバージョンレンズも持ち歩きたいので、2つのコンバージョンレンズが入るポーチを探していました。

 

そこで、取り敢えず見つけたこれ↓を買ったので、どんな感じで使っているか紹介します♪

 

HAKUBAのソフトレンズポーチ「90-130」

レンズケース

(値札付いちゃってますが…外すの忘れました…もうこのタグ無いので撮り直せない…み、みなかったことに…)

 

…今調べていてわかったのですが、このシリーズ、何種類かあるみたいでずね〜。

自分が買ったのは「90-130」というサイズです。

 

 

 

「WCL-X70」と「TCL-X100Ⅱ」を入れてみた

レンズケース

レンズポーチの形状は縦型で↑の様に開きます。

 

 

レンズケース コンバージョンレンズ

左がX70用のワイコン。右がX100F用のテレコン。

 

 

レンズケース コンバージョンレンズ

2つを縦に入れると↑な感じ。

X100F用のテレコンには袋に「X100」と白で印字されているので区別が付きやすいです。
あと、X70の方にはゴム素材の様なフードが標準で付いているので、感触でも区別がつきます。

 

 

レンズケース

閉じると↑な感じ。

 

レンズケース

レンズポーチの上と後ろにベルト?的なものが付いているので、出し入れのときに安定して作業できます。

 

コンバージョンレンズを取り付けているときに、X100FやX70付いているレンズリングやカバーを取り外しますが、それは袋に入れて戻す。という様な使い方をしています。

 

割りとサイズが大きいけど安心感もある

はじめは100円ショップとかでちょうどいいものがないかと探していたのですが、なかなか良いサイズがなく、たまたま見つけたこれを購入したのですが、いつもカバンに入れておくにはちょっと大きい気もするんですけどね。

 

でも、やっぱりレンズ用として売られているので、クッション性も多少あるので、100円ショップのものよりは安心感があります。

 

あと、やっぱりしっかりとしたベルトがついていることで、付け外しの際も落としたりすることが(今のところ…)ないので安心です♪

 

 

今日のnote

でも、実際には、もっと簡単に取り出したり出来るものがいいな〜と思っているので、また買い換えるかもしれませんし、買い替えたとしても、これはこれでレンズケースとして使えるので。

と、言いながらもう結構これで済ませちゃってます…

 

理想は↓の動画(1:30位のシーン)のように、さくっと付け替えができたらいいんですけどね〜・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love