[sasanote vol.3]SUPERMOON/藤田麻衣子(3.11その時の気持ち)

DSCF2117 - 20150311 (1)

毎月気になったことなどを紹介する「sasanote」。

今月は・・・。

藤田麻衣子さんの歌「SUPERMOON」

まず、「SUPERMOON」とは。

スーパームーン(Supermoon)とは、満月または新月と、楕円軌道における地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。

Wikipediaより。

 

そして、藤田麻衣子さんがこの曲「SUPERMOON」の歌詞を2年前のブログに書いていました↓

 

みんな笑顔になりますように。|藤田麻衣子オフィシャルブログ「シンガーソングライター藤田麻衣子の明日も笑おう」Powered by Ameba

 

この歌の歌詞にある

SUPERMOON
空を見上げたよ
SUPERMOON
2011年3月20日

(SUPERMOON/藤田麻衣子 より)

震災後のこの日(正確には3月19日〜20日だと思いますが)、19年ぶりに月が地球に大接近する日だったそうで、その日、実家の名古屋に帰省していた藤田麻衣子さんが、この月を見て歌詞を書いたそうです。

この曲を歌っている映像は、当時朝のニュース番組で見ていた記憶があります。この時は、藤田麻衣子さんのことは知らなかったのですが、すごく印象に残っていました。

この曲を作った時のエピソードは藤田麻衣子さんのブログ↓で書かれていました。

藤田麻衣子 公式ブログ/ 明日、配信single『SUPERMOON』配信スタートです。SUPERMOONの – GREE

震災当時のこと。

この話を読んでいると、当時のことを思い出しますね・・・。

自分の場合は、震災当時仕事中で、帰宅困難者の当事者でした。

結局その日は1歩も会社から出ることはなく、会社に泊まることになりました。夜の間も頻繁に余震が続き、食堂のテレビでは何度も同じCMが流れ、震災の情報を見ても、これからどうなるのか全くわからず・・・と、そんな状態でした。

そして、電車が動き出した朝4時半頃から電車に乗って7時頃帰宅出来た感じでした。

この時は、まだTwitterをやっていなくて、でも、Twitterが情報源になるということは知っていたので、携帯電話(当時はガラケーでした)で、ひたすらリロードしながら情報を得ていた感じで、ほとんど寝てませんでした。

それからはずっとTwitterを見ていて、数日後に登録して(正確には14日に登録していたようです)、いろいろな情報を見ているうちに、当時目についたのが・・・

自分で情報を発信できる場所があるのはこんな(震災などの)時に役に立てるかも…

という話を見て、自分でも何かできないかな?と思い、ブログをはじめるきっかけになりました。

 

最後に。

Twitterや、ブログを始めたきっかけが東日本大震災だったこともあって、これからも、絶対忘れることのないことだと思いますが、この日のことを、この日(3月11日に)残しておくことが大事かなと思い今日はこの話にしました。

当時のことを思い出しながら、「これから何ができるか」ということも考えていきたいですね。

 

ちなみに、次に月と地球が大接近する「エクストラ・スーパームーン」は「2016年11月14日」だそうです。

 

視聴は↓
SUPERMOON
カテゴリ: J-Pop

 

アルバム「1%」にもこの曲は入っています↓

1%
カテゴリ: J-Pop

 

 

Pocket

コメントを残す