[sasanote Vol.11]Liveの撮影でカメラ目線も大事かも?という話。

DSCF4418

毎月その時に気になった「もの」や「ブログ」、「出来事」などを月に1回だけ、ピックアップして紹介していくコーナーっ!

今月の「sasanote」は。

 

Liveの撮影でカメラ目線も大事かも?という話。
・・・です。

 

だいぶ前の話ですが・・・

井上昌己さんのインストアライブを撮影してきました。

DSCF4431

6月6日と7日に、横浜のヨドバシカメラで写真家の内田ユキオさんがトークイベントをするというので行く予定だったのですが、たまたま6日に海老名のビナウォークで井上昌己さんがインストアライブをやるようだったので、それを見てから行こうと思っていたのです・・・。

がっ!

なんと、このインストアライブが撮影OKだったので、急遽こちらを優先して写真撮りまくって来たのですっ!

その時に、気づいたのが・・・

 

Liveの撮影でカメラ目線も大事かも?

DSCF4349

・・・という話。

 

この時、ミラーレス一眼を買ってまだ1年ちょっとで、それまでずっと景色しかとったことがなく・・・。
初めてのライブの撮影で、初めて人物スナップ?のような撮影をしたのですが・・・

 

この時ライブをしていた井上昌己さんがすごかったのですっ!

撮影OKということもあり、デジカメやスマートフォンで撮影している方が多かったのですが、それぞれのカメラに向けて「カメラ目線」で視線を配っていたのですっ!

 

この時のカメラは、富士フィルムのX-A1というカメラで、ファインダーがないのですが・・・
モニターを見て写真を撮っている時も、目線を送っているのが分かるのです!

これは、それぞれのお客さんの顔ではなく、カメラのレンズに向かって目線をしっかり送っているようでしたっ!

後で写真を見ていても、何度もカメラ目線の写真があり、すごいな〜とびっくりしました^^

 

・・・残念ながら、自分の撮影スキルがなく…いい写真がなかったのですが^^;

 

DSCF4203

(注:↑の写真は掲載許可を頂いてますっ)

 

歌いながらそこまで気を配っている姿は、さすがベテランのアーティストさんだな〜と思いましたっ!

 

最後に。

最近、路上ライブなどでもちょっと写真を撮ったりしますが、その時はやっぱりカメラ目線になることは殆ど無く・・・

これからアーティストを目指していて、路上ライブなどをされている方・・・。

 

たまにはカメラ(のレンズ)に視線送ってみるのもいいかもしれませんよ!?

 

・・・と、言ってみたかった話。

でしたっ!

 

 

井上昌己さんTwitter↓

https://twitter.com/shokoland_net

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です