[X-Pro3]ファーストインプレッションの書き残し的な話

タイトルに

「セカンドインプレッション」

っと、書こうかと思ったのですが、検索してみると「新世紀エヴァンゲリオン」ばかり出てきた(造語らしい?)ので、やめておきました🤣

さてさて、

つい最近に「ファーストインプレッションっぽい話(Part2)」を書いたばかりですが、

そこで書いていた「下書きが消えていた」と言っていた内容を別のところにコピーしていたのが見つかったので、改めて

ファーストインプレッションっぽい話(Part2.5)

な感じで書いておこうと思います🤣

ちなみに、明日は

「X-Pro3 DRシルバー」

の、発売日になりますね!

なかなかの人気らしく、発売日が1ヶ月位?伸びましたが、

またここでX-Pro3を手に入れる方が増えるのはレビューも増えそうで楽しみです♬*゚

では、まずは

X-Pro3を購入した理由の書き忘れ

を、書いてみます。

動画を撮らない

自分の撮影スタイルは、写真ばかりで、動画をほとんど(と言うか全く)撮りません。

X-H1を購入した時は、

「今まで動画を撮ってこなかったから、X-H1を購入すれば撮るようになるかな?」

なんて、自分の行動を変えてみようと、きっかけ作りも兼ねて購入してみたのですが、、、

結局動画は10回も撮らずw

まぁ、自分は写真が好きなので

『そういうことなんだな🙄』

と、割り切って、今回のX-Pro3を購入したのでした🤣

手ぶれ補正切り忘れ

X-H1を使っていて、一番困っていたのが、実は

手ぶれ補正

普段手持ちで写真を撮っている時は、ものすごく助かる存在なのですが、

たまに三脚に立てて撮影をする時に、

つい

手ぶれ補正を切り忘れる

のです😭

大体撮り終わった時か、帰ってきてから気付く・・・

普段から三脚を使っていれば、ルーティンな感じになって忘れないのでしょうが、

大体自分の場合は、

「あ、ここで三脚使ってみよー♬*゚」

って感じで、思いつきで撮ることが多いもので、しょっちゅう忘れてしまいます。

なので、自分にとっては手ぶれ補正が逆効果だったりすることがあったので、

「無い方がストレス無いかも?」

と、思ったことも。

そんなこともあって

「手ぶれ補正が無いX-Pro3」

を購入するのにそれほど抵抗がなかった理由かもしれません。

手振れも作品に

なったら良いなー🤣

手ぶれ補正無ければ無いで、そう言う撮影も楽しめるんじゃ無いかと🤔

元々X-T1から(初めに買ったのはX-A1だけど)ちゃんと撮り始めて、使っていたレンズは単焦点で手ぶれ補正が無いセットで使ってましたが、

思い返してみると、その時の方が楽しかったなーと。

手ぶれ補正付きのレンズを使う

あと、XF55-200のレンズに手ぶれ補正が付いているので、長いレンズを使う時は、カメラに手ぶれ補正が無くてもそれほど困らないんですよ。

・・・三脚使う時に切り忘れそうですがw(自分の場合はこの長さで三脚立てる事はあまり無いかな?)

他にも、自分は標準ズームは持ってないのですが、もし、本体に手ぶれ補正が無いのを気にされている方は、標準ズームの

xf18-55

xf16-80」(高いけど)

xf18-135

も、手ぶれ補正付きなので、この辺を使って見るのも良いかもですよ♬*゚

多重露光が面白い

X-Pro3からだったと思いますが、

「9枚までの多重露光撮影が出来る」

のです!

ちょっと撮ってみただけでも、こんな感じの写真が撮れちゃいます♬*゚
(↓3枚の多重露光です)

とは言え、まだまだ扱いきれてないのですが💦

ただ、今までは2枚までだったので、使い方次第では幅が広がって楽しそうですよね♬*゚

ファインダーの位置でズレる

X-Pro3は

「レンジファインダー風」

のカメラなので、ファインダーがカメラの中心ではなく、端にあります。

なので、横で撮影する時に、

右目で見るか、

左目で見るか、

によって

「撮影位置がズレます」

例えば、被写体のど真ん中に立って、ファインダーを覗いた時に、右目でファインダーを覗くと、撮影位置が右にズレます。

左目でファインダーを覗くと、割と顔の中心あたりにカメラの中心が来るので割と違和感なく撮影出来るとは思います(それでもズレるけど)

顔の大きさにもよるかな🤣

広角のレンズならそれほど気にならないと思いますが、

例えば扉のようなものを撮ろうとして前に立って、望遠レンズでカメラを向けた時に、右目でファインダーを覗くと

「あれ?ズレてる・・・」

ってなります🤔

今までX100Fで撮影していても、広角なのでほとんど気になった事はないのですが、

X-Pro3で望遠レンズを使った時に初めて気づきました(←遅いw)
(今までもX100Fで撮った写真を見てて「なんかズレてるなー」とか思ってたとか言えない🤣)

X-Pro3で使い難いと思ったところ。

約1ヶ月ちょっとX-Pro3を、使ってみて

「ちょっと使い難いなー」

と思ったことを書いてみます。

まずは

WBの色温度(K)

今までのカメラは、WB(ホワイトバランス)の「K」(ケルビン)を設定する時は

「K」を選択して、下にスクロールすれば、200K〜300Kごとに変更出来て、素早く選択出来ていたのですが、

X-Pro3の「K」設定は、

(選択すると5桁目にカーソルが表示される)

1桁ずつ上下に動かして選択しなければならず、、、

(4桁目変えようとしても動かない)

特に5桁目は「1」か「0」しか無いのに、4桁目を動かしても5桁目が動かないので、一手間掛かるのがかなりストレスです。

出来れば4桁目を下げれば5桁目の「1」が「0」になってくれればそれだけでストレスが、なくなると思うんですけどねー🤔

(10Kごとに変更可能!ただ、2桁目を90Kに落としても3桁目は変わらない🤔)

ただ、今までは200K〜300Kと言う単位でしか変更できなかったのが、10K単位で細かく変更できるようになったのはかなりいいと思います!

この辺はファームウェアでなんとかなりそうな気もするのでなんとかしてください!FUJIFILMさん!!

iPhoneとBluetooth接続がうまくいかない

iPhoneとX-Pro3をBluetoothで接続して、撮った写真をすぐに転送出来るようなのですが、なかなかうまくいきません。

Bluetooth接続と言いながら、転送するにはWi-Fiで。

と言う感じになっているようで、リアルタイムで転送とはいかず、結局自動転送は切っています。

ただ、

iPhone7を使っているので、普段の動作もかなり鈍くなっているので、てそのせいで中々つながらないのかもしれないのですが。

X-Pro3の日付がズレる?

タイミング的には、多分レンズ交換したタイミングだと思うのですが、

レンズ交換をすると、撮影した写真の時間がずれているようです。

そのズレ方なのですが、

いつも撮った写真をGoogleフォトにアップして、写真を選別して・・・

というやり方をしているのですが、その、時間がズレた数枚の写真は、何故か2時間くらい前に撮影したことになっていました。

必ずズレるということではなさそうなので、どういう条件なのかはまだよくわかっていません・・・

そのうちファームアップで安定すると思いますけどね🤔

フラッシュが付属していない

X-Pro3にはフラッシュが付属していませんでした。

今まで買った「X-A1」「X-T1」「X-H1」はフラッシュが付属していたので、、、

と言いながら、初めて開けた時はフラッシュが無いことに気付いてませんでしたけどw

まぁ、自分はフラッシュを使っていないのですが、社外品も買ってもいないので、あったらよかったかなー。

という感じです。

今日のnote

ついに明日でX-Pro3の全ての色が揃いますね♬*゚

なんだかんだ言って「X-Pro3」は楽しいカメラだと思います♬*゚

新しい「フィルムシミュレーション」や、ちょっと変わった「背面液晶」。

(X-T3と同じだけど)正確になった「顔認識(瞳認識)」。

割と目立ちにくい?「サイズ感」などなど、

正直に言って、今まで買ったカメラの中で一番自分に合ったカメラになりましたよ♬*゚
(ちなみに2番を選ぶならX100Fで、3番ならX-T1♬*゚(X-H1は自分には合わなかった…))

なんか、X-Pro3もいずれ壊れてしまい・・・そして、恐らく?これと同じカメラは作らないだろうな🤔と思うと、もっと楽しんで大事に使っていきたいなと改めて思います♬*゚

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro3 ブラック FX-X-PRO3 FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-Pro3 DRシルバー FX-X-PRO3ーDS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください