[写真]MacBook AirでLightroomCCを使って現像するのはやめたという話。

MBAで表示した青い写真のスクリーンショット

3ヶ月くらい前にAdobeのLightroomCCの体験版を使って、MacBook AirとiPhoneとiPadmini4でLightroomの現像をやり始めていました。

でも、体験版の期間が終わってすぐにMacBook Airでは現像するのをやめていました。

今日はそんな話です。

どうもおはこんばんにちは〜♪

MacBook AirではLightroomCCを使わなくなった理由

4月に書いた記事で、自分の持っているMacBook Airにはインストール出来ないと思ってたら出来たっ!

という話を書いたのですが・・・。

それから少し使ってみましたが、いろいろ問題が出てきたのでMacBook Airでは使うのをやめてしまいました…

その理由は、アイキャッチの画像を見るとわかるかもしれませんが…

「MacBook Airの解像度が低すぎて写真の色が潰れる」

ということがわかったからなのです・・・。

例えば、↓の写真はMacBook Airで表示しスクリーンショットを撮ったものです。

MBAで表示した青い写真のスクリーンショット

この写真を見るモニターによっても見え方が全然違ってくるのですが、

真ん中にあるのはマイクスタンドで、その周りのスモークをライトが照らしていているのですが、その輪郭が潰れてしまっているのです。

↓の写真は同じ写真をiPad mini4で表示してスクリーンショットを撮ったものです。

iPadminiのスクリーンショット

同じ写真なのに違って見えるんですよね・・・。

でも、こっちの写真をiPhoneやiPadminiで見るときれいにスモークの煙も解像して見えるんですよね・・・。

それまで現像していた写真は、ほとんど気にならなかったのですが、

たまたまこの写真(撮って出し)をTwitterにアップして、

たまたまMacBook Airでこの写真を見たときに気付いたのです・・・。

ちなみに、この2枚の写真をMacBook Airで見ると、両方共色が潰れて見えます💦

iPhoneやiPadminiでは、片方は潰れて、片方はちゃんと解像しているんですけどね・・・。

現像で使うモニターとしては中々の致命的な問題でした・・・。

解像度はiPhone・iPadminiの方が良いっぽい

解像度について少し検索してみたら↓の記事を見つけました。

【まとめ】Apple製品ppi(解像度)一覧 〜iPad AirやiPad mini Retinaも出るのでRetinaとppiの簡単な説明付き
https://rinare.com/_apple_products_display_ppi_list/

というか、この記事前にも見たことありましたけどw

4年ほど前の記事なので、だいぶ古いですが、自分のMacBook Airが同じくらいの時期に買ったものなのでだいたい同じようなものかも。

解像度ということで言えばiPhoneやiPadminiの方が良いみたいですね〜

ただ、解像度だけが問題じゃないのかもしれませんが・・・

自分は趣味程度でやっているので、モニターのキャリブレーションとかまではやっていないのですが、中々こういう事があると今後は・・・と考えてしまいますね〜。

次にMac(またはPC)を買い換えるときは、このあたりも考えて購入しようかと思います。

キャリブレーションとか出来ないのでiPhoneとiPadmini4で統一

とりあえず今出来ることは解像度が同じ位のiPhone7とiPadmini4を使ってLightroomとPhotoshopを使って現像して遊んで行こうと思います📸

モバイル版のLightroomCCはMac版より少し安いですし、それほどガッツリと現像して遊ぶわけではないので、今のところはこれで遊んでいようかな〜と思ってます♪

今日のnote。

本当にたまたまMacBook Airでその写真を見たから気付きましたが、気付いてなかったら未だにMacBook Airで現像していたかもしれません・・・。

まぁ、なんとなく色が違うな〜と思ってはいたんですけどね、これほど違って見えるとは、かなりびっくりしました💦

次買い換えるとすれば、出来ればRetinaディスプレイのMacBookあたりにしたいな〜と思ってます(まだ買わないけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください