写真のRAWファイルって容量が大きくて保存場所に困りませんか?

どうもおはこんばんちわ〜sasaです♪

 

自分の場合、今までは一眼カメラで撮った写真のRAWファイルを、数年前に購入した外付けの据え置き型HDD(2TB)を使って保存していたのですが、

「これはすぐに使いたい!」

と思うRAWファイルはMacBook Airに一時的に保存していたのです。

でも、段々その一時的な保存のRAWファイルが増えてきてしまって、終いにはMacBook Airの容量が足りなくなってきてしまいました・・・。

 

やっぱり外付けでも、据え置き型(外部電源が必要なもの)はやっぱり少し使い勝手が悪く、外出時に取り出せないのもありますが、自宅の中でも(自分のデスクや、リビングなどに)移動したところで使うのにはやっぱり面倒。

と、いうことで、外付けのポータブルHDDを購入してみました!

 

購入したのはこれ↓

 

 

これだけですね。
本当にシンプル。

取説すらありません・・・。

 

ちなみに、このHDDは「4TB」のものを購入しました。

 

外観はこんな感じ。

 

裏側。

 

付属のUSBケーブルは2種類

そして、付属のケーブルはUSBの2本で、本体側はType3.0MicroBです。

  • Type3.0Micro B 〜 Type C
  • Type3.0Micro B 〜 Type A

この2種類が入っていました。

Macにつなげるには、大体Type Aだと思うので特に問題はないと思います。
あ、新しいMacって一部Type Cでしたっけ?(あまり詳しくない・・・)

 

外部電源は必要ないので、USBの穴しかありません。

ちなみに、USBの接続穴の右側に、小さくLEDが光るアクセスランプがあります。

 

そして、これはMac用にフォーマットされているので、Macに接続すれば即HDDとして使用できます!
細かい設定などは必要ありませんでした。

 

本体のサイズは割と分厚い

iPhoneのiOS12の新しい機能「計測」で計測してみました!

厚さが3センチ位あるので、持ち運びという意味では少し大きい気がしますね。

改めて見直したらやっぱり3センチはおかしいと思ってちゃんとスケール使って見たら

 

厚さ2.1cmでした。ちなみに、ゴム足合わせて2.15cmという感じです。
幅は縦11cm・横8cmであってますね!

でも、やっぱり厚いのは変わらないですがw(測定をしっかりすればちゃんとした数値が出るようです。なれが必要かも)

 

ただ、角が丸くなっていない長方形なので、立てておくことも出来ますね!
今後写真が沢山増えてくれば、HDDも同じように増えていくと思うので、デスクや箱等に保管する場合は結構整理しやすいのではないでしょうか!

 

HDDなので振動は多少ある

これは、SSDではなく、HDDなので、中で円盤が回転していることもあり、少し振動はしますね〜。

ただ、裏側に2mm角位の小さいゴム足のような物がついているので一応振動吸収はしてる・・・のかな?
滑り止めにもなっています。

 

 

 

パスワードロックの取説はウェブサイトへ

このHDDはパスワードロックを設定できるのですが、パスワードロックをしたい方は設定が必要です。。。
自分の場合は、ほぼ自宅でしか使うことがなく、写真しか入れないのでなくすこともないかなと思って設定していません。

 

そして、初めの方に書きましたが、取説がありません!

取説は公式?ウェブサイトの方にPDFであるので、必要な方はそれをダウンロードして設定する。
という感じですね〜。

 

ちなみに、そのウェブサイトというのは↓なのですが・・・。

http://products.wd.com/docs/

アイコンもリンク切れしてたりしてあまりメンテがされてないような・・・

あ、取説は日本語もありますよ!

 

1000円高いMac用を買わなくても良かったかも

実は、このHDDは写真家のイルコさんが使っているポータブルHDD(Windows用)と同じメーカーのもので、それを紹介しているYouTube見て購入したのですが。

当時、その動画を見て検索したときは、Mac用が見つからなかったんですよね。

それが、最近自分のMacの容量がなくなった時に、改めて調べたら見つかったので購入したのです・・・。

 

でも実は、この記事を書いていて気付いたのですが・・・。

 

Windows用でもMac用のソフトが付いているらしい!?

 

Amazonの製品レビューのところに「Macでも使える」と書いてあり・・・

ウェブサイトの「Portable」にある取説にも今見たら「Macでドライブを使用する」という項目があり、フォーマットのやり方が書いてありました・・・。

 

なので、約1000円高いMac用ではなく、普通にWindows用のでも大丈夫っぽいですよ。
ただ、フォーマットはしないとMacでは使えないので、取説をウェブサイトからダウンロードして、やり方を調べて〜など、それが面倒な方はちょっと高いけどMac用を購入するのも良いかもですね〜♬

 

あ、一応イルコさんの動画も載せておきます↓

 

 

今日のnote

この記事を書くのに、色々調べてたら、実は1000円位安く買えたというのを見つけて・・・まぁ、あまりショックは受けませんでしたがw
でも、今後写真ファイルはどんどん増えていくと思うので、このシリーズで買う場合、次はWindows用の方を買ってみようかと思います♬

 

保管・整理もしやすそうですしね!

 

一応Mac用・Windows両方のAmazonリンクを載せておきます↓

 

こちらはMac用↓

 

こちらはWindows用↓

 

Spread the love