[iPhone6]iPhoneを下取りして貰う前に「水濡れチェック」をしてみたっ!

DSCF2525 - 20140917

 

auの下取りプログラムの記事がいつの間にか更新され下取り価格が上がりましたねっ!

 

au携帯電話の下取りプログラムの対象機種にiPhone 5s、iPhone 5cを追加!~auをご利用中のお客さまの新機種への買い替えを強力サポート~ | スマートフォン・携帯電話 | au
(↑リンクは無くなりました。)

 

本当にいつの間にか・・・

これで個人的には下取りしてもらう方向で行くことにしましたっ!

そこでっ!

下取りして貰う前に水濡れシールをチェックっ!

auの「下取りプログラム」のほうにも書かれていますが

 

iPhone | 下取りプログラム | au
下取りしてもらうには、正常に動くことが前提で、更に「水濡れシール」が変化していないことも確認されるようですっ!

自分は先日の記事でも書きましたが、普段Yシャツの胸ポケットに入れているため、夏場は暑くなって蒸れたりすることもあるので汗など直接濡れることはないのですがちょっと気になっていました。

そこで、先ほど調べてみましたっ!

水濡れシール(インジケーター)のある場所は↓の記事が参考になりますっ!

 

【iPhone】水没すると赤くなるインジケーターの場所 | 楽しくiPhoneライフ!SBAPP
とりあえず、iPhone5でSIMの外し方を調べてみました。

それはAppleのHPに書いてありました。

iPhone and iPad:SIM カードの取り出し方
iPhoneを購入した時の箱の中に↓

DSCF2537 - 20140917

↓の様な「SIM取り出しツール」が入っています。なければペーパークリップでOKみたいですっ!

DSCF2529 - 20140917

それをiPhone5のSIMが入っている「カードトレイ」の穴に差し込み、「グッ!」と押すとトレイが出てきますっ!

DSCF2525 - 20140917

(軽く押すと出て来なかったので、割りと強めに押しました。)

これで中を見ることができますが、上のURLにも書いてありますがLEDなどのライトを照らさないと見難いようです。。。

ちなみに、自分のiPhone5は水濡れシールの反応は無さそうで大丈夫そうでした。(たぶん)

実際見てみたのですが、多分液晶画面側にある丸いシールが水濡れシールだと思います。(白ければOK)

 

とりあえず無事確認は出来ましたが、SIMの取り外し作業など心配な方は、iPhone6の受け取りももうすぐですので変に弄って壊したりするよりお店の人にお願いした方がいいかもしれませんねっ!

 

Pocket

コメントを残す