[写真日記]「氷旗」in 小田原城(PhotoshopとLightroomCCで現像)

Photoshopバージョン

写真日記6日目📸

今日はnoteとInstagram、同じ写真ですが、ちょっとだけ違います…

どうもおはこんばんにちは〜。

べ、べつに写真のネタがなくなったわけじゃないんですよ。。。

たま〜にこうやって同じ写真を他のSNSで上げることがありますが、今回はPhotoshopを使ったバージョンとLightroomCCで現像したのをそれぞれアップしました。

ちなみにカメラはFUJIFILM X-T1 レンズはXF90mmです。

まずはnote。

「氷旗」(Photoshop)

氷旗と紫陽花と小田原城

https://note.mu/m_sasasa/n/n7ce3352dc2c1

はじめにこっちをアップしました。

LightroomCCである程度現像して、Photoshopで調整したものです。

次にInstagram。

「氷旗」(LightroomCC)

こちらはLightroomCCだけで現像してみました。

分かりやすく…

3つの写真を並べてみました。

「Photoshopバージョン」と「LightroomCCバージョン」と「撮って出し」を並べてみました↓

Photoshopバージョン
Photoshopバージョン

Photoshopバージョンは夏っぽくしたかったのですが・・・なったのかな🤔

LightroomCCバージョン
LightroomCCバージョン

LightroomCCバージョンは撮って出しにちょっと明るさを加えて彩度を低めにしました。

撮って出し
撮って出し

撮って出し、だいぶ暗いですよね…

曇り空&夕方というだいぶ暗い状態だったので、割とリアルに近い暗さですw

Instagram用に高さを調整していますが、縦位置の写真は意識しないでいつも撮っているので、上下が切れちゃうとおかしくなってしまってInstagramで使えない写真が結構あったりしますね〜。

現像するときのいつものパターンは

  • プロファイルを決める。
  • 編集の「AUTO」を押す。(ダメそうなら戻す)
  • ライトのトーンカーブをいじる。

というのが必ずやることです。

その後に気分でいろいろいじっていく感じ。

ちなみに今年のCP+でAdobeの動画がYouTubeで再生リストにまとめられて公開されているので、現像するときの参考にしてみては↓

今日のnote。

↑のYouTube 再生リストで2つ目にあった星空の現像の話で、季節によって色が違うという話がありましたが、

現像で色を決めるときに、そのへんも知識としてあったほうが良いのかもしれないな〜と思いながら、自分の好きなように現像してますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください